Spornia のゴルフ練習用ネットをレビュー!

収納袋に入れた Spornia のゴルフ練習用ネット グッズ

自宅でゴルフ練習を手軽にしたいという想いから、Spornia のゴルフ練習用ネットを購入しました。このゴルフ練習用ネット、非常に気に入っているのでその理由などを紹介します!

折り畳み式のゴルフ練習用ネットをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

Spornia ゴルフ練習用ネット コンパクトサイズ

今回購入したのは、Spornia のゴルフ練習用ネット コンパクトサイズです。自宅の寝室でゴルフ練習をしたいので、コンパクトサイズにしました。商品の詳細はこちらを参照ください。

ゴルフネット 【安心の20年実績 Spornia】 自宅でドライバーやアプローチ練習 初心者でも設置簡単 練習器具 スポーニア コンパクトサイズ – 160cm

また、寝室でゴルフ練習をするために、練習用ネット以外にも、さまざまな練習器具を揃えています。詳細はこちらを参照ください。

使用レビュー

自宅の寝室で使用できるゴルフ練習用ネットを探していましたが、今のところ、この商品に大満足しています!その理由について、簡単に紹介します。

  • 使用していないときは、小さく折り畳める
  • 設置 / 撤収が簡単
  • ゴルフ練習用ネットとしての機能も十分!

小さく折り畳める

使用する場所が寝室だったので、使用していないときは邪魔にならないようコンパクトにしまえる商品が良いと思っていました。この商品は、付属の収納袋を活用すると、70cm x 70cm に収まります。

収納袋に入れた Spornia のゴルフ練習用ネット
収納袋に入れた Spornia ゴルフ練習用ネット

使用していないときは、このようにクローゼットに収納できるので大変気に入っています!

Spornia ゴルフ練習用ネットを収納
クローゼットに収納

設置 / 撤収が簡単

付属のポールを使って組み立てるだけなので、簡単です!設置と撤収はそれぞれ30秒でできるとうたっていますが、さすがに30秒ではできません、、、ただ、2−3分でできます。

設置方法

設置方法は以下の通りです。

1. 収納袋から練習用ネットを取り出す

Spornia ゴルフ練習用ネット組み立て前
収納袋から取り出した練習用ネット

2. 太いポールをネットの左側と右側に差し込む

Spornia ゴルフ練習用ネット 組み立ての様子1
太いポールを差し込む

3. ルーフネットに細いポールを差し込む

Spornia ゴルフ練習用ネット 組み立ての様子2
ルーフネットにポールを差し込む

組み立ては、付属のポールを差し込むだけなので、非常に簡単です!

撤収方法

撤収方法は以下の通りです。

  1. 細いポールを抜き取る
  2. 太いポールを抜き取る
  3. ネットを畳んで収納袋に入れる

撤収方法は、少しだけクセがあります。特にネットの畳み方は、慣れるまで少し時間がかかります。でも慣れれば簡単です!

これは、商品に同梱されている説明書を見るより、動画を見た方がわかりやすいです。

【片付け】Spornia 自動返球ゴルフネット|スポーニア

練習用ネットとしての機能も十分!

さすが、ゴルフ練習用ネットを20年販売している実績があるメーカーだけに、練習ネットとしての機能はしっかりしています。

打ったボールが足元に戻ってくる、自動返球の機能をうりにしていますが、それ以外にもさまざまな配慮がされています。

10球ほどのボールを使用して練習しているので、個人的には、打ったボールが止まるようにネットが張ってある点が気に入っています。200球受け止められるようです!

ボールを受け止めるSpornia ゴルフ練習用ネット
打ったボールがちゃんと止まる

まとめ

本日は、自宅の寝室でゴルフ練習ができるように購入した Spornia のゴルフ練習用ネットをレビューしましたが、いかがでしたでしょうか?

折り畳み式のゴルフ練習用ネットをお探しの方には、かなりオススメなのでぜひご検討ください!

ゴルフネット 【安心の20年実績 Spornia】 自宅でドライバーやアプローチ練習 初心者でも設置簡単 練習器具 スポーニア コンパクトサイズ – 160cm

私は160cm x 160cm のコンパクトサイズにしましたが、大きいサイズを希望の方は、215cm x 215cm の商品もあります。

ゴルフネット 【安心の20年実績 Spornia】 自宅でドライバーやアプローチ練習 初心者でも設置簡単 練習器具 スポーニア (レギュラー – 215cm)

こちらのサイトでは、ゴルフ練習用ネット以外にも、さまざまなゴルフグッズの紹介もしていますので、ぜひご覧ください!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました