スリクソン Z U65 ユーティリティ を使用中!

zu65 クラブ

本日は、4年ほど前から使用している スリクソン Z U65 ユーティリティ を紹介します。

このギアを選んだ理由や、4年間使用した感想を紹介しますので、ユーティリティに悩まれている方は、参考にしてください!

スリクソン Z U65 ユーティリティ

Z U65 ユーティリティは、アイアン型のユーティリティです。私は、U3 を入れています。

Z U65 ユーティリティ
スリクソン Z U65 ユーティリティ

スペック

  • 番手: U3
  • ロフト角: 20
  • シャフト: N.S. PRO 980GH DST スチールシャフト
  • 長さ: 39.25インチ
  • フレックス: S

他の番手も含め、スペックの詳細は、こちらを参照ください。

Z U65 ユーティリティを選んだ理由

ユーティリティを入れたきっかけは、もともと、アイアンを3I から入れていたのですが、どうも3I と 4I の飛距離が変わらない・・・。という悲しい現実から、3I の代わりに 3U を入れるようにしました。

最初に入れたユーティリティは、ロイヤルコレクションのウッド型のものでした。3I と比べると打ちやすいのですが、左右のブレが激しく、しばらくキャディバッグの中で眠っている状態でした。

そのような中で出会ったのが、アイアン型のユーティリティである、Z U65 です。ウッドよりアイアンが得意な私には、これしかないと思い、即買いしました!

4年間使用した感想

200Y の距離でも、グリーンを狙えるようになりました!

アイアン型のため、方向性が抜群によく、狙っている方向に飛んでいってくれます。ミスの許容範囲も広く、多少の打ち損じでも、ある程度飛んでいってくれます。そのため、攻めのゴルフができるようになりました!

U65 とボール
Z U65 を構えたとき

ただ、シャフトは悩んだ挙句、N.S. PRO 980GH にしたのですが、これは少し失敗だったと感じています。アイアンのシャフトはDG200 なので、少し軽すぎのため、現在応急処置として、鉛を貼っています。シャフトは、リシャフトをしても良いかなと考えています。それぐらいヘッドは、気に入っています。

U65 のシャフト
N.S. PRO 980GH DST

スリクソン Z U65 ユーティリティ まとめ!

Z U65 ユーティリティを入れてから、ゴルフのプレーの幅が広がりました。本当に良かったと思っています。

ヘッドは気に入っているため、リシャフトをしてさらに使いやすくしていき、もうしばらく使いたいと思っています。

非常に打ちやすいユーティリティなので、悩まれているかたは、ぜひ買ってみてください!最新シリーズもでているようです。

ちなみに、ヘッドカバーは落ちやすいので、購入された方は気をつけてください。私はラウンド時、あらかじめヘッドカバーは取るようにしています。

U65 のヘッドカバー
ヘッドカバー

ユーティリティ以外の使用しているクラブもこちらで紹介しています。クラブの買い替えを検討している方は、併せてご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました